無料 レンタルサーバー

薪ストーブ大全―暖かな炎のある暮らしを100%楽しむためのコンプリート・ガイド (夢丸ログハウス選書)



間取り相談室手づくりログハウス大全―ログハウスづくりを100%楽しむためのコンプリート・マニュアル (夢丸ログハウス選書)薪ストーブ大全―暖かな炎のある暮らしを100%楽しむためのコンプリート・ガイド (夢丸ログハウス選書)間取りで決まる住みよい家 (HOME MAKE)かんたん・かわいい・おしゃれ 3つの刺し方でできる和の刺しゅう借金ナシではじめる激安アパート経営 不動産投資でつとめ人を卒業する方法(CD付)空室ゼロにするリフォーム&リノベーション―賃料値下げをしないですむ打開策新築を超える中古マンションリフォームリフォームを真剣に考える 失敗しない業者選びとプランニング (光文社新書)マンションは絶対「中古」を買いなさい!―事前チェックも万全住みたい街に住める リフォームのコツも紹介


薪ストーブ大全―暖かな炎のある暮らしを100%楽しむためのコンプリート・ガイド (夢丸ログハウス選書)
薪ストーブ大全―暖かな炎のある暮らしを100%楽しむためのコンプリート・ガイド (夢丸ログハウス選書)

ジャンル:
セールスランク:95018 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 3,059 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

薪暖房の手引書です

次の冬から薪による暖房をしようと思って買ったのがこの本です。
ストーブの種類、導入方法、維持に関する記載に加え、私が最も有用に思ったのは裸火とストーブの暖まり方の違いに関する記述です。確かに体に感じる暖かさに違いはあると思っていたものの、具体的な知識はありませんでしたが、これを読んでなるほどと思いました。薪による暖房をと思っていただけで、囲炉裏も考慮に入れていましたが、この暖まり方の違いやら、煙突もストーブと同様輻射熱によって部屋を暖めることを知り、ストーブにすることにしました。薪の暖房は和む、火を見ていると癒される、という一般的なことのほかに、この本には薪ストーブについて回る大変な維持作業についてもかかれています。現実に沿った、私にとっては役に立つ本でした。
環境のことも考えると。。。

石油にかわる燃料といえば、ガス、太陽電力、薪 になると思います。

太陽電力(電池)は、まだ研究の余地が多く発展途上の段階で新製品リリースの勢いが早いと感じましたので導入は時期尚早かと。。。

ガスは、限りある資源だし、買電のお得感を武器にするオール電化がシェアを拡大している昨今、先が見えないというか決め手に欠ける気がしました。

薪は、手入れをしていない荒れた雑木林・森が多いと聞きますし、ある程度間伐したほうが木々にとって成長の促進に繋がるということだったので、当家は薪ストーブ付きのオール電化住宅の道を選びました。
ガスを引くとオール電化として買電の割引が無くなりますが、薪ストーブは名目上はガス以外の燃料ということで関係ないみたいです。

杉林を伐採し無くして落葉樹、広葉樹などを再植林する農漁の自治体も増えてきているんだとか。。。 その理由は、
●広葉樹・落葉樹は木の実を作るので野生動物が山を降りて農作物を荒らす被害も無くなる。
●広葉樹・落葉樹は根を広く張るので土壌に水分を保てる→川や湖などの水位が安定する→水不足・水害対策に繋がる→土壌に耐久力が生まれ濾過の役目も果たし水も濁りにくくなる→川や湖の水が澄んで綺麗になる
●腐葉土はプランクトンなど豊富な栄養を含んでおり、それが川を流れ魚を育てる。(河口の魚介類にも言える)
●杉など針葉樹を伐採することによって花粉症の元を絶つことができる。

これだけ良いことがある薪ストーブを導入しない手はないでしょう?

杉・松など脂の多い針葉樹を薪にすると、タール火事を引き起こす原因になりかねませんが、煙突掃除を年1回やってあげれば問題無いようです。 必要ない荒れた杉林を伐採して花粉が少なくなっていけば良いですね。。。 ハックション! ムズムズ・・・(鼻水)

薪ストーブの基本

 この本は、薪ストーブといかに付き合っていくか、上手に使っていくかがよく書かれている。四季を通して、ストーブとの付き合い方、メンテや問題解決なども詳しく載っている。ただ、どうしてもVC(バーモント・キャスティング社)よりの内容ではある。しかし、読者を飽きさせずに、最後まで楽しく読むことができた。この本を読んだ読者は、きっと薪ストーブの魅力に取り付かれていることだろう。
VCが好きなら星5つかな

 薪ストーブの魅力がわかる数少ない本であると思う。けれど、全体的にVC(バーモント・キャスティング社)よりに内容が書かれている。が、けっして嫌味ではなく、ストーブの楽しさが伝わってくる。この本を読むと、冬が楽しいものになるのでは?
薪ストーブに関する唯一無二の総合ガイド

薪ストーブに関して本書の右に出るものは絶対に無いと言えます。
おそらく日本で手に入る薪ストーブの全てが掲載されていると思います。
また、写真が素晴らしく見ているだけでも楽しい本です。
メンテナンスや注意事項も丁寧に記載されておりメーカーに偏らない公平な執筆も好感が持てます。

薪ストーブに関して知りたいことがあるなら、その全てがココにあります。
まさに薪ストーブに関する唯一無二の総合ガイドと断言します。



地球丸
薪ストーブがわかる本―ゆったりとした炎のぬくもりを楽しむためのガイドブック (Weekend living)
Viva!薪ストーブクッキング
薪ストーブと囲炉裏の本―心と体を温める、火のある暮らしを楽しむための本 (夢丸ログハウス選書)
薪ストーブと暮らす (THE HOME BOOKS)
薪ストーブ完全カタログ (THE HOME BOOKS)







         
         
         
         

無料 レンタルサーバー