無料 レンタルサーバー

15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル



ツバイク、ウォール街を行く ― 株式相場必勝の方程式 (ウィザードブックシリーズ)株価の見方 (日経文庫)<業界の最新常識> よくわかる銀行業界 (業界の最新常識)相場は生きている 相場実践編渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ―キーワードはオルタナティブ最強のファイナンス理論―心理学が解くマーケットの謎 (講談社現代新書)15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアルアイフル元社員の激白―ニッポン借金病時代株式サヤ取り講座 (同友館投資クラブ)コンテンツビジネスの資金調達スキーム


15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル
15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル

ジャンル:
セールスランク:133004 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,890 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

実践的な本です

香港の銀行2行と証券会社1社の口座開設のテクニック、およびファンドの選び方を書いた実践的な本です。銀行のうち一つはすでにあちらこちらで喧伝されているのですでに口座をお持ちの方もいらっしゃると思います。最近の口座編成が改正されたことはまだ載っておりません(2007年9月現在)。

僕はこの本を持って口座開設をしに行きました。もっとも、口座開設ができたあとに、行員さんと雑談でこの本のことを話題にしたのですが、かなりの日本の方が口座を開設していかれるそうです。
海外投資の初めの一歩

私は香港に在住しており、この環境を活かそうと、海外投資の本を探していて、この本を購入しました。しかしこの本の内容の80%以上は海外(香港)に口座を作ることのために必要な知識であり、既に口座を持っている私にはあまり有効ではなかったようです。
ただし、自分の投資スタイルと、それに最適な銀行がどの銀行なのか、わかりやすく書かれているため、これから口座を作るひとにとっては、必要十分な内容であると思います。
また、著者の投資スタイルと、ファンドの購入ポイントなども細かく説明してくれているので、実際にファンドを探すときの目安となりました。
知りたいことが載っているオススメ本

色々な香港本がある中で
定番の銀行の口座開設や使い方
それに海外投資情報サービスや
香港証券取引所の使い方
さらにファンドを選ぶ時のポイントなど
盛りだくさんな内容です。
この1冊さえあれば
香港での銀行の口座開設
証券会社での口座開設
そして情報の取り方など全て揃います。

初心者の方や口座は開設したけれど
その後は・・・という方にはお勧めです。

迷っている人、悩んでいる人へ

海外に限らず、投資に関して超初心者の人には出てくる言葉の意味からして難しいところがあるかもしれないです。

手持ち現金を含めた資産の運用方法に迷っている人、もしくは自分自身がどうすべきか悩んでいる方には一石を投じる本だと思います。


これからはじめる人向け

海外の銀行をはじめて利用してみようと考えている人には
順を追った分かりやすい説明で、とてもよかったと思います。
ファンドなどは、何も分からずなんとなく今まで買ってますので
どんなことを考えて選べばよいのか参考になりました。
でも、もう少し内容を掘り下げて欲しかったと思います。



パンローリング
大事なお金は香港で活かせ
わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術
ドバイ株投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ 5)
小富豪のための金融シティ「香港」の楽しみ方 (Cool & smart investors)
海外預金口座の開設活用徹底ガイド







         
         
         
         

無料 レンタルサーバー